Christian Louboutin

ルブタンは1964年、フランスで生まれる。
子どもの頃から婦人ファッションに興味があった。
1979年にパリの街角を歩いていたルブタンは、国立アフリカ・オセアニア美術館の前で、観光客の女性に木製の床を傷つけないように注意する看板に気が付いた。
この看板が気になり、バックルで締め付け底がついた靴をデザインし始める。
ティーンエイジャーの頃にこのタイプの靴の絵ばかり学校のノートに描いて長時間過ごしていた。 後日このラインの靴がデザイナーとしてのセールスポイントとなる。
ルブタンはパリのダンスホールやパーティーに顔を出し始め、そこで女性たちに自分の靴を試してみるように申し出た。
しかし大部分の女性はお金がないことを理由に断った。
その後、シャネルやイヴ・サン=ローランのデザイン学校に通い、パリにブティックを開く。
彼の店は顧客もだが、来店者に無料でコーヒーをふるまうことでも広く知られていた。
ソールがREDな事は、アシスタントの女性がしていたネイルの色からインスピレートされ、ブランドアイコンとしての個性とエレガンスさを表現し、見る人に強烈な印象を与えます。
海外著名人では、【ニコール・リッチー】【カイリー・ミノーグ】【クリスティーナ・アギレラ】【ブリトニー・スピアーズ】【マドンナ】などが彼の靴を愛用している事で有名です。

会員限定2%ポイント還元!新規会員登録はコチラ