FRANK151

2001年からニューヨークを拠点に年4回のペースで発行され、世界中で愛読されているフリーペーパーFRANK 151。
彼らの持つ膨大なネットワークをFDL(FRANK DISCO LEAGUE)として、各地それぞれの架空のチームキャップをNEW ERAで製作。
今、最も注目を浴びているベースボールキャップの一つです。
今や定番にもなりつつある剃刀をデザインに用いたBarBerShop(バーバーショップ)モデルなど、アメリカンカルチャー好きの心をくすぐるようなデザインを毎度りリース。
現地にあるFRANK151が経営する実際のFrank's Chop Shop(BarBerShop)へはNYストリートの若者を中心に、アーティスト(Wiz khalifa等)は勿。
アスリートからセレブ等など、多くの人々がヘアーカットやキャップを求めて日々訪れている注目のストリートブランド。

会員限定2%ポイント還元!新規会員登録はコチラ