NOAH

Supreme のデザインディレクターを務めていた「Brandon Babenzien」が立ち上げた自身のレーベルNOAH(ノア)。
2000年に、“自らの少年時代への叙事詩”というコンセプトで、当時のニューヨーカーやスケーターに向けてローンチしたブランドである
その後、本人の〈Supreme〉クリエイティブディレクターとしての復帰により2007年に活動を休止していたが、2015年、〈NOAH〉を再編すべく「Brandon Babenzien」は Supreme を去ることを決意。 今注目の新ブランドから目を放すことはできない。

会員限定2%ポイント還元!新規会員登録はコチラ